待ち遠しい春 伊豆へ河津桜を楽しみに行こう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
河津桜愛犬とお出かけ
河津桜

2019年の河津桜まつりは、2月10日から3月10日まで。昨年は初日に行ったら全く咲いておらず、少々フライイング気味でしたが、今年の見ごろはいつ頃なのでしょうか?

河津桜とは

河津桜とは、ソメイヨシノと異なる早咲きの桜で、色もピンクが濃く愛らしい桜です。原木は、1955年(昭和30年)頃の2月、河津川沿いで咲いている桜があり、それを持ち帰って植えたものが始まりでした。1月下旬頃から濃いピンク色の花が約1ヶ月にわたって咲き続けました。その桜は河津桜と名付けられ、河津町の桜と認定されました。その後、増殖されて今のような「河津桜まつり」が行われるほどになりました。

河津川沿いには800本もの桜があり、エリア全体で約8,000本の桜があり大変見ごたえがあります。また、河津桜まつり期間中は多くの露店や桜のライトアップ、様々なイベントが開催されていて、かなりの観光客が見込まれます。

満開になる時期はかなり年によってずれ込むようですが、2019年は、2月中旬~3月頭くらいに見ごろを迎えそうです。一足先に、満開の時に河津を訪れたときの写真で、春を感じてみたいと思います。みなさんも、春を楽しんでください。

Twitterの#河津桜まつり のまとめはこちら

河津桜
河津桜

河津川に沿って、河津桜が植えられていてとてもきれいです。菜の花とのコントラストが、さらに春の気分を盛り上げてくれます。

河津桜と菜の花で春~!
河津桜と菜の花で春~!

川沿いにはたくさんの出店が並んで、食べながら歩くこともできます。花より団子・・・ってところになっちゃいますかね・・・。

桜と菜の花
満開を迎えようとしている桜祭り会場
すがすがしい春
すがすがしい春

河津桜は、葉が出てきたころでもきれいです。週末は大変込み合うことも予想されるので、時間に余裕をもって出かけましょう。

渋滞を避ける方法

クルマでお出かけの方は、どうしても渋滞に巻き込まれてしまう可能性が高くなります。そうなると、せっかくの桜鑑賞も楽しさ半減。特に満開の週末は激しい渋滞が予想されるので、「伊豆高原駅」まで車で行ってクルマを停めて、電車で「河津駅」まで行くのがおすすめです。伊豆高原駅の周りには、400台の駐車場があります。

河津桜祭り会場について

  • 日程:2019年2月10日~3月10日
  • 所在地: 河津町役場 〒413-0595 静岡県賀茂郡河津町田中212-2
  • 桜祭り会場:市役所近隣の広いエリアで実施されています。
  • 駐車場:町内各所で、約1420台、大型バス96台
  • お問い合わせ先:河津町観光協会 0558-32-0290

コメント

タイトルとURLをコピーしました