心遣いを感じる朝食 富山 楽味(リバーリトリート雅楽倶)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
土鍋ご飯、つやつやグルメ
土鍋ご飯、つやつや

富山のリバーリトリート雅楽倶に宿泊するときは、チェックインの時に朝食の時間を伝えておく。すると、ちょうどその時間に土鍋ご飯が炊きあがるように準備してくれる。朝から心遣いがうれしいご飯を頂いて、富山の味覚を味わいます。

メインは、やはり、土鍋ご飯。富山の清水で、富山のお米を。ふっくら、つやつや。

土鍋ご飯、つやつや
土鍋ご飯、つやつや

↓ こちらが、朝ごはんです。左奥から、鮭と卵焼き、食前の薬膳ドリンクとお茶、蒸したてのかまぼこ。真ん中は、和え物や茶わん蒸し。明太子と海苔の佃煮。梅干し。リトリート雅楽倶のご飯は、朝食も地元の食材を最大限に活かしたお料理で、おいしいです。

朝食
朝食

↓自家製の浅漬け。本当にあっさりして、昆布の味もしておいしいのです。富山は日本の中で、昆布の消費が一番多い。ちょっとしたお料理にも、昆布が使われていて、それもうなづけます。

そして、私はこの容器も気に入ってしまいました。ほしぃ・・・。ほしぃ・・・。これ、ほしぃ・・・。ほしぃ・・・。

自家製の浅漬け
自家製の浅漬け

お食事中に、ごはんをよそってくださってくださったご担当の方も、さりげない気づかいでうれしかったです。泊まると、必ず富山のファンになる、そんなリバーリトリート雅楽倶でした。

コメント

  1. […] おいしい朝食はこちら。 […]

タイトルとURLをコピーしました