【山梨】清里で八ヶ岳山麓の雄大な景色を楽しむ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まきば公園愛犬とお出かけ
まきば公園から見た八ヶ岳

清里高原は、山梨県北杜市、八ヶ岳連峰の南に位置していて、東京からのアクセスもよい人気の観光地。夏や秋には、犬と一緒に乗れるリストで山頂へ。ゆっくり犬と散歩したり、カフェでスイーツ食べたり。犬と一緒に四季を通して楽しめる清里を写真入りでご紹介します。

清里高原は、山梨県北杜市、八ヶ岳連峰の南に位置していて、東京からのアクセスもよい人気の観光地。夏や秋には、トレッキングを楽しむ人でにぎわい、バードウオッチングや景色を楽しみながらゆっくりと自然を楽しむことができる。冬にはスキーやスノーボードを楽しめてまさに一年を通して魅力のあるところ。そんな清里に紅葉狩りに出かけたら、「県立まきば公園」や「清里テラス」できれいな景色や羊たちを見て、リラックスできました~。11月の清里は山が紅葉で色づいていて本当にきれい。そんなきれいな景色の中を、わんたちが楽しそうに歩くからこっちまでウキウキする。しあわせだなぁ。

県立まきば公園

東京を金曜日の夜に出た私たちは、土曜の朝早く、八ヶ岳南麓に位置する「県立まきば公園」に到着。雄大な自然と広大な高原のなかで羊などの動物と触れ合えます。当日は朝早かったので、まだ売店もレストランも開いていなかったけど、朝の高原は空気が澄んでいて、天気も良かったので青空と山々の端のコントラストがすごくきれいでした。まきばからは小鳥のさえずりと、メェェ~という羊たちの声も聞こえ、高原の魅力を堪能。また、公園につく前には赤い橋と紅葉のコントラストもとても美しかった。 通称 赤い橋と呼ばれる「東沢大橋」は長さは90m、川俣川東沢渓谷地獄谷にかかっていて、春には新緑、秋には紅葉をバックにしてとても美しいです。駐車場もあって観光バスも来ていました。橋の東側(清里駅側)の展望台に車を停めて景色を楽しむことができます。

施設情報

  • 施設名称:山梨県立まきば公園
  • 所在地:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
  • 電話番号:0551-38-0220
  • 冬閉鎖期間:11月中旬~4月中旬は、公園は閉鎖しています。
  • レストラン:冬季も営業

清里テラス

施設の近くになると、誘導看板が導いてくれるので、間違うことなく到着することができます。駐車場に車を止めてた手元に向かって左のリスト方面へ。犬がいるとメインの建物には入れません。リフトは当日は並ばず乗れました。わんは、貸してくださるクレートに入れて、一緒にリストに乗り込みます。うちのわんは、1匹がこわがってクンクン鳴いていましたが、到着すれば落ち着いて楽しく過ごせていたようです。さて、10分程度のリストの旅を楽しむと頂上へ。当日は天気も良く、山が紅葉で色づいていたのでとてもいいタイミングでした。楽しみにしていた、靴を脱いでゆっくり寝ころべるソファは、残念ながら満席。時間制になっているので係の方が時間になると交代の交渉をしてくださいます。テラスカフェでは、コーヒー、パフェなどのスイーツ、ビールなどが楽しめます。山頂からきれいな景色を楽しんでソファでゆっくりくつろぐ・・・いい週末になりそうでしょ?

施設情報

  • 施設名:清里テラス(サンメドウズ清里の施設内)
  • テラス営業期間:ゴールデンウィーク、5月下旬~11月初旬(詳しくは公式サイトへ
  • リフト営業時間:平日 10時~15時半、土日祝 9時半~16時
  • リスト料金:大人1,300円、 子供800円 ※わん 無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました