犬の足の健康を守るためにできること

スポンサーリンク
スポンサーリンク
犬の健康
ひとやすみ

小型犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)について悩んでいる方も多いと思います。膝蓋骨(お皿状の骨)は「滑車溝」という溝に位置していて、膝の曲げ伸ばしに上下してスムーズな動きをサポートしている。ところが、生まれつきその溝が浅いという先天性の理由、あるいは、何かの衝撃で溝から外れてしまうという後天的な理由により、脱臼してしまう。そうなると、膝を曲げたり伸ばしたりするときに痛みが出てきてしまったり、関節に炎症が起きたりする。どうやってこの症状から犬を守り、健康寿命を延ばしてやればよいのかについて書いていきたいと思います。

Youtubeによい説明が出ていたので共有します↓

 

床を見直そう

犬の足の健康を守るためにできることは?結論から言うと、日々の暮らしで、足が滑らない環境を作ること。みなさんの自宅の床がフローリングだったら、すぐにカーペットを用意しましょう。人間には快適なこの環境だけど、犬にとっては決して良い環境とは言えず、歩いたり走ったりする際、関節に大きな負担をかけてしまっている。カーペットと比べると3倍も負担がかかるともいわれている。毎日の積み重ねが、大切な犬の健康な足をうばってしまうかもしれない。

マットは、「部分洗い」と「床への吸着感」が使用感を左右

何枚もカーペットを買い替えた経験から言うと、ブロックで販売されているカーペットが一番いいです。10年のわんたちの生活の中でそこに至った理由は↓

犬と暮らしているとカーペットが汚れることは避けられない。そのたびにカーペット全体を洗うことになると「新品でパリッとした」生地が、残念ながらすぐにふにゃふにゃになってしまう。残念ながら、洗っても「へたらない」カーペットは存在しない。一度そうなってしまうと、掃除機をかけているとすぐにカーペットにしわが寄ってしまい、とにかく掃除機がかけにくくなって、使いにくくなる。お気に入りのカーペットがへたる→掃除しにくくなる→掃除したくなくなるという悪循環。

それを解決してくれるのが、正方形にカットされたマットを組み合わせて、好きなサイズにできるカーペット(マット)。これにすると、汚れたところだけ洗えばいいし、床面にぴったりとくっついているので、掃除がとってもしやすい!犬も人間も快適です。このマットは人気なので、最近は色のバリエーションも増えて好みに合わせて選びやすくなりました。

同じ色で統一してもいいし、市松模様にしてアレンジを楽しんでもいい。こういった、正方形の犬の足を健康に保って、楽しいワンライフを送っていきましょう。

 

コメント

  1. […] 以前、こちらで、犬の足の健康を守るためにできることを1つ書いたけど、もう一つ、気を付けていることがある。それは、犬をジャンプさせず、階段やスロープを使わせることです。足や腰の健康を維持するステップ(階段)はたくさんの商品が出ていますが、数年前に1つ購入し、気に入りすぎたため、追加で2つ購入して愛用しているものを紹介します。 […]

タイトルとURLをコピーしました