秋に一度は行ってみたい 巾着田の曼殊沙華

スポンサーリンク
スポンサーリンク
恐くもある真っ赤な曼殊沙華愛犬とお出かけ
恐くもある真っ赤な曼殊沙華

ここ数年、秋になると自宅の周りでも自生の彼岸花を見かけるようになった。都心でも曼殊沙華が目に入るなんて・・・。そこで思い立って、埼玉の有名な「巾着田」に出かけることに。そこは、驚くほど幻想的な真紅が織りなす不思議な世界がありました。ここでは動画と写真でその魅力をお届けします。

埼玉 巾着田の魅力
曼殊沙華の海

巾着田とは

埼玉県日高市内の蛇行して流れる高麗川(こまがわ)に囲まれた平地で、上から見ると巾着のような地形のため、そう呼ばれるようになりました。清流に囲まれるように佇む直径約500メートル、面積約22ヘクタールの平地には、四季の花々が咲いてとても美しい景色が楽しめますが、なんといってもいちばんの魅力は秋の曼殊沙華(まんじゅしゃげ)群生地は辺り一面が真紅に染まり、本当に美しいです。写真と動画で楽しんでください。

曼殊沙華がきれいな日高市
ソラも一緒に曼殊沙華を見たよ~

隣接する公園でイベント盛りだくさん

わんたちも一緒に楽しめる公園が隣接しています。こちらでは時折イベントが開催され、訪問した日も「ゆるきゃら」が集まる催しがありました。ワンと一緒に歩いたり、食事や買い物したり・・・。旅の楽しさって、やっぱり地元のおいしいものをいただくことですよね。

曼殊沙華が楽しめる秋はもちろん、年間を通して様々な楽しみ方ができます。キャンプ、バーベキューも楽しめる時期があって年齢層、メンバーに合わせた楽しみ方が選べます。

アクセス情報

名称:巾着田 (巾着田管理事務所)
所在地:〒350-1251 埼玉県日高市大字高麗本郷125-2
TEL:042-982-0268  FAX:042-982-0586
営業時間:8時00分~17時00分
管理事務所休業日:年末年始(12月29日~1月3日)

おまけ 薪で焼いたパンを買って帰ろう

巾着田に行ったら、近くにあるおいしいパン屋さんに立ち寄ろう。ここは薪で焼いたパンを売っている「イマココ」さん。ご夫婦でされているこのパン屋さん。日によって、薪が湿っているときはイイ感じで煙が目に染みるけど、それもご愛敬。パンについては気軽に奥様に聞いてみましょう。いろいろ丁寧に教えてくださいますよ。関東の大手パン屋さんで修行したご主人が、どうしても薪でパンを焼くお店をやりたかったのだそうです。もっちり、しっとりしたパンが食べられますよ!

  • 店名:パン屋 イマココ
  • 所在地:〒350-1245 埼玉県日高市栗坪12-1
  • 営業時間:12:00~18:00
  • 定休日:月曜、火曜、水曜はお休みです

コメント

タイトルとURLをコピーしました