おしゃれで実用的なグッズを探すなら、A&Fカントリーへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
YETI クーラー ソフト車中泊グッズ
YETI クーラー ソフト

車中泊やキャンプに欠かせないアウトドアグッズ。でも、なんか、いまいち、おしゃれ感が足りない。そう思っている方は、一度A&Fカントリーさんへ出かけてみることをお勧めします。先日アウトドアビレッジの店舗に行ったので写真入りでご紹介します~。

YETIというブランドについて

YETIってご存じですか?

2006年、Seiders兄弟(Roy、Ryan)によって設立されたブランド。彼らの父親がアウトドア好きで、子供のころから狩猟、釣り、様々なアウトドアスポーツに親しんで育った。でも、耐久性やファッション性に富んだクーラーがなく、不満を持っていた。そこで、「毎日自分たちが使いたいクーラーを作る」というミッションを掲げてスタートしたのだった。

そんなYETIは、今や、プレミアムクーラーボックスとそのアクセサリーを開発する会社として有名になった。ユーザーの期待を超えるパフォーマンスで、世界のプロハンターや釣り名人から支持されている、そんなブランドなのだ。

ファッション性と耐久性に優れたYETIのクーラーボックス

キャンプでも車中泊でも、飲み物はもちろんのこと、肉や魚などの生鮮品を持ち歩くため、クーラーはとても大切を果たす。これがあれば、ある程度下ごしらえした生ものを持参して、アウトドアで楽しむこともできる。また、出先で適温をキープする時間で手間がかなり変わってくる。それを支えてくれるのが心強いクーラーボックス。

下の写真は、上はソフトタイプのクーラーボックス。置き場所を選ばないというメリットがあり、下のハードボックスは大容量でしっかりと食材・ドリンクを入れられる。しかも、色合いといいデザインといい、これがクルマにあれば気分が上がるかも。

YETI クーラー ソフトとハード
YETI クーラー ソフトとハード

特に、気に入ったのはこの「ソフトタイプ」!

四角くて固いクーラーは容量も大きくてとても頑丈。だけど、持ち運ぶのがむつかしいし、エクストレイルの車中泊は決してスペースは広くない。そんな時、このソフトタイプがいい。

YETI クーラー ソフト
YETI クーラー ソフト

Yeti(イエティ) Hopper (ホッパー) Cooler 持ち運び簡単 クーラー BOX 日本未発売 Fog Gray/Tahoe Blue 20QT (18.9L) [並行輸入品]

ハードタイプを置くスペースがある方は、こちら。Yeti(イエティ) Hopper Flip (ホッパーフリップ) Cooler 持ち運び簡単 クーラー BOX Field Tan/Blaze Orange 8QT [並行輸入品]

色もオサレ・・・・。

YETI クーラー おしゃれ!
YETI クーラー おしゃれ!

そして、オールコットンのテントも、おしゃれ。でも・・・雨が降ったらどうなるんだろう?店員さんに聞いてみたら、やはり、コットンは雨に弱いとか。ただ、「弱いけど、思ったより、大丈夫です。強いですよ。」とのこと。我が家は車中泊がメインだけど、Snow Peakの大型店とも持っている。人数が多い時には重宝するけど、大きすぎて設営も面倒。

このコットンのテントは立てるのもシンプル。これはいいかもね。

コットン テント
コットン テント

キャンパーなら一度は欲しいと思う椅子 Helinoxのチェアー

下のチェア。コットンで座り心地がよさそう。でも、骨の部分が細くて安定しないんじゃない?と思ったそこのアナタ。これは、Helinoxという、ポールなどを作っているメーカーのものです。

見た目は細いけど、しっかりホールドしてくれて、安定。座ると、体が包み込まれるように感じて安心できる。色や素材はいろいろバラエティに富んでいるので、じっくりお気に入りの一つを選べる。

コットン チェア
コットン チェア

キャンパーなら、1つは持っていたいヘリノックスの椅子。

ヘリノックス サンセットチェア [ コーヒー ] HELINOX SUNSET CHAIR HOME

たたむとコンパクトに。これがアウトドアには大切よねー!

コットン チェア
コットン チェア

アウトドアビレッジはわんこにやさしい

せっかくわんことお出かけしても、一緒に入れない施設が多くあると、残念な思いをして帰ることになってしまう。

でも、ここは大丈夫でした。ご飯を食べるときも、SnowPeakEatで、テラス席にて食事ができた。そして、お店もカートに入れておけば、ほぼ大丈夫。

一日ゆっくり、わんこと楽しい時間を過ごせました。

犬たちも散歩できてうれしい
犬たちも散歩できてうれしい

敷地内には、秋なのに桜が咲いていて。紅葉と桜の競演が見られました。こんな面白いコンビネーションもあるんですね!

紅葉と、なぜか、桜
紅葉と、なぜか、桜

さ、みなさんも、アウトドアで楽しみたい。そう思ったら、一度、アウトドアビレッジにどうぞ♪季節ごとにイベントも企画されていて、行くたびに楽しめますよ~。

東京 Snow Peak Eat 犬もOK
東京 Snow Peak Eat 犬もOK

アウトドアビレッジには素敵なお店がたくさんあるけど、一番楽しかったのが、A&Fカントリー。ほかのお店では見つけられない、おしゃれで個性的なアウトドアグッズがそろっています。ぜひお出かけくださいね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました