【千葉】月影の丘ホテル、アヴェール わんと楽しく旅行してきたよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アヴェール おいて行かれまいとするソラ犬と泊まれる宿
アヴェール おいて行かれまいとするソラ

海岸まで徒歩5分。自然に囲まれた静かな宿、 月影の丘ホテル アヴェール 。大好きでよく訪れる鋸南エリアには魅力がいっぱい。楽しい旅行をまとめてみました。

鋸南エリアについて

月影の丘ホテル アヴェールがあるのは、千葉県の鋸南エリア。観光スポットとして鋸山が有名ですが、海の幸、山の幸が両方手に入るとても素晴らしい地域です。というのは、私たちがよく通う目的は「道の駅巡り」です。鋸南エリアには、「道の駅 保田小学校」や、「道の駅 富楽里とみさと」があるので、新鮮な野菜や魚を購入するために、関東全域から多くの方がやってきています。

月影の丘ホテル アヴェールについて

こちらの宿は、本館と離れがあります。犬を連れている方の場合、離れに泊めていただけるので、周りに気兼ねすることはありません。私たちが泊まったのは、いくつかある離れの中の、「和洋室」というタイプ。1棟に2つはいっているなかの1つでした。

離れの玄関を入ると、そこは洋室で、ソファとテーブル、大きな冷蔵庫がありました。その奥に和室があります。わんたちも、くつろいでいるようです。

夕食をしている間にお布団を敷いてくださるのですが、わんたちはお布団の上で大はしゃぎ。ふわふわの布団で跳ね回っていました。

部屋にはバス・トイレが付いていて、お風呂は大きな浴槽、洗い場がありました。小さなお子さんがいらっしゃる場合など、連れて入っても十分な広さがあります。

こちらの離れは、民家の1階を貸していただいたかのようなイメージでした。

夕食について

お食事は本館に移動して、個室で創作イタリアン・コースをいただきました。オプションで千葉のおいしいで船盛を作っていただくことができるので、それもオーダーし、楽しいお食事となりました。

テーブルの真ん中に船盛、そしてイタリア料理のコースがオードブルから運ばれて、宿のスペシャリテだというビーフシチューもおいしく、最後のデザートまで楽しい会話とともに食事させていただきました。

朝食

朝食も本館でいただきます。エントランスを入ると、そこはレトロなバーかのようなたたずまい。夜はお酒が楽しめるのでしょう。朝食会場の「そよ風と丘レストラン」に入ると、そこには和の食事が用意されていました。

実は私たちは、早朝から「道の駅 富楽里とみさと」に行きたかったので、通常より早めにお食事を用意してくださいました。感謝ーーー!

わんこの散歩

伺ったのはあいにくの土砂降り。なのでゆっくり散歩ができませんでしたが、晴れていたらすばらしく手入れの行き届いた芝生のドッグランで遊べます。近くの信号がない踏切を渡るとすぐに海だそうで、次回訪問時には、そのコースを散歩してみたいと思います。

基本情報

  • 施設名:月影の丘ホテル アヴェール
  • 所在地: 千葉県安房郡鋸南町大六247-2
  • 駐車場:20台 無料
  • 近隣のおすすめスポット:道の駅 富楽里とみやま、道の駅 保田小学校、鋸山ロープウェイ、ほか

コメント

タイトルとURLをコピーしました