【千葉】廃校の小学校が道の駅に? みんなで保田小学校へ行こう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
保田小学校 メインの建物車中泊日記
保田小学校 メインの建物

保田小学校がオススメな理由

  • 廃校を道の駅に再生、コンセプトは「小学校」
  • 車中泊にはうれしいお風呂付。 校舎の2階は宿泊エリアになっている
  • 新鮮な地元野菜や商品が売られ、手書きPOPで魅力的
  • スタッフの皆さんが一生懸命、それが伝わり気持ちがいい

道の駅マニアにも大人気な保田小学校。実はここはもとは小学校でした。その施設を極力残して道の駅に生まれ変わりました。数ある道の駅の中でも、群を抜いて魅力的なところ。これからその理由をご紹介したいと思います。

廃校を道の駅に再生、コンセプトは「小学校」

小学校の建物を活かして、教室の部分を「給食」が食べられる食堂、こどもたちが遊べるスペース、お土産を買うことができるスペースとして、教室を活用しています。教室内にも黒板があったり、掲示板があったりして、細部にわたる小学校さながらの演出に、ついつい楽しい気持ちになってしまいます。

ぜひ、昔の小学校時代を思い出しながら、童心に戻って満喫しましょう!

体育館が、魅力的な直売所「きょなん楽市」になった!

数ある道の駅の中でも、こちらの直売所はとてもたのしく、また、おしゃれ感のただよう見せ方の工夫をされていますので、ぜひ立ち寄ってみよう。

旬の果物や野菜に添えられたPOPには、その土地ならではの食べ方や特徴が書かれていて、読むだけでもウキウキしてきます。

保田小学校 直売所
保田小学校 直売所

訪問したときは6月。まさに、山椒の実が旬でした。去年も、そして今年も、ここの山椒の実を購入して塩ゆでに。それを冷凍しておくと、一年中、山椒の実を楽しめるのです。

保田小学校 直売所
保田小学校 直売所

直売所には、生鮮だけじゃなく、お土産や地酒も豊富にそろっています。お土産は何にしようか?そう思ったら、ぜひ、保田小学校を覗いてみてくださいね。

保田小学校 直売所
保田小学校 直売所

駐車スペース

訪問した日は雨でした。通常より車は少なめです。春の土曜日などは、かなりの台数が車中泊で泊まっています。キャンピングカーで車中泊される方も多いです。お風呂もついていますので、車中泊スポットとしては人気が高いです。早めに来場して、スペースを確保したほうがよさそうです。

また、犬連れの私たちはNGですが、そうでない方は、ぜひ建物2階の宿泊スペースもご活用ください。小学校に泊まるなんて、わくわくしませんか?きっとお子さんも大満足に違いありません。

基本情報

  • 施設名:都市交流施設 道の駅 保田小学校
  • 所在地: 千葉県安房郡鋸南町保田724
  • 電話番号: 0470-29-5530
  • 駐車場:107台、大型車 5台 合計 114台
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:年中無休
  • 直売所 きょなん楽市:9:00~18:00
  • 宿泊予約: 専用電話:0470-29-5531(営業時間:9:00〜18:00) 宿泊を希望される3日前まで受付しています。お支払いは現金の身となりますのでご注意くださいね。
  • お風呂 里の小湯: ・温浴施設:男性用(6〜8名)/女性用(4〜6名)
    ・設備:洗い場(男湯)5ヶ所(女湯)4ヶ所/シャワーブース1カ所(男女とも)/ドライヤー/リンスインシャンプー/ボディーソープ
    ・利用時間:10:30〜17:30(最終受付時間 16:30)

コメント

タイトルとURLをコピーしました