【千葉】穴子が食べたくなったら富津の「大定」へ出かけよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
千葉・富津 大定で、炙りはかりめ海鮮ちらしグルメ
千葉・富津 大定で、炙りはかりめ海鮮ちらし

千葉にはたくさんおいしいものがある。海に囲まれた千葉は、おいしい魚介類も多いが、中でも富津の穴子や有名。今回は、千葉のおいしい穴子を求めて、富津の「大定」さんを訪問。早速、写真付きでご紹介しよう。

千葉 活魚礼賛 四季を味わう大定
千葉 活魚礼賛 四季を味わう大定

大定の魅力

穴子は、地元 富津では、「はかりめ」と呼ばれている。穴子の体の形状や、体の点々の模様が、市場で使われていた「棒はかり」はかりのように見えることから始まったという。

旬は、夏。地元では、「はかりめフェア」が行われていて、地元のレストランで「はかりめ」のメニューを頼むと、小鉢などの一品サービスがつくので、その時期に出かけられたらラッキー♪

中でも大定さんは、クオリティ高く、大人数でもうかがえるお店。下は店内の写真だが、これとは別棟で団体用のお部屋もあり、全部で100席がある大きなお店。駐車場もたっぷりあるので、車での来店や大人数での予約でも心配ない。

千葉・富津 大定の店内
千葉・富津 大定の店内

その日食べたお料理

以前から気になっていた大定さんにやっとうかがうことができたので、何を食べようかと悩んだが、穴子は外せない。下の写真は、「炙りはかりめと海鮮ちらし」だ。穴子もとても香ばしくふっくら、おいしいのはもちろんのこと、海鮮に使われていた各種お刺身も鮮度が良かったのが印象的。彩もきれいです。

千葉・富津 大定で、炙りはかりめ海鮮ちらし
千葉・富津 大定で、炙りはかりめ海鮮ちらし

こちらは、あなご天丼。甘いタレ、さくっとした衣、ふっくらした穴子。このコンビネーションは、間違いない。↓

千葉・富津 大定で、アナゴ天丼
千葉・富津 大定で、アナゴ天丼

天ぷらをアップで撮影。丼も、ごはんがつやつや、光っている。その上に、甘めの濃厚なたれがしみ込んで、ご飯だけでもおいしそう。その上に、どんと載った天ぷらたち。素材を生かしたお料理なので、一口ずつ、楽しく食べよう。

千葉・富津 大定で、アナゴ天丼
千葉・富津 大定で、アナゴ天丼

大定の基本情報

所在地〒293-0021 富津市富津2027
電話番号0439-87-2021 FAX番号:0439-87-2777
URLhttp://www.daisada.net/
最寄り駅JR内房線青堀駅
駐車場普通車30台、大型車4台
営業時間11:00~19:30
定休日月曜日(祝日の場合、火曜)
定員100名

コメント

タイトルとURLをコピーしました