大人のダイエット 糖質制限レポート 初日で2kgダウン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエットおうちごはん
ダイエット

2019年2月27日から開始したダイエット。糖質を1日抜いてみたところ、2キロの減量に成功。これから先が楽しみです。いままでのダイエットの成功と失敗を振り返ってまとめました。

本日の食事報告

  • 朝  納豆(納豆1パック、卵。納豆についているタレは糖質があるので使わない)
  • 昼  お弁当持参。鶏胸肉の蒸したもの、トマトなどの蒸し野菜(糖質ゼロ料理酒、塩)
  • 夜  納豆(忙しすぎて、ゆっくり食べられなかった。納豆はファストフードだ)

順調です。ただ、ここで頑張りすぎると、続かなくなるので注意しないといけません。そして、明日は夜に接待があります。えーーーー。ダイエット始めたばかりなのにーーーー!!

糖質制限 接待での注意

お酒:焼酎やウィスキー等の蒸留酒ならOKです。注意したいのは、ビール、日本酒。この二つは避けておこう。ワインは少量なら飲んでもいいですので、私は飲むなら1杯だけに決めてます。

食事:接待で、個別に出されるコース料理ではなく、アラカルトにするのがおすすめです。みんなでとりわけして食べるときには、自分で加減して計算して食べても目立ちませんからね。ただし、コースで出されたときには、糖質制限をあまり気にせず食べるようにします。周りに「食べないの?大丈夫?」などと心配されると申し訳ないですから。その代わり、次の日からまた頑張ればいいんです。

まぁ、基本的には、接待はなるべく避けて、自分で調味料まで管理して、きちんと成果を出したいものです。

50代からのダイエット きれいに痩せるポイント

体重が急激に落ちると、顔がげっそりしたり、肌荒れをしてしまうので、急には落とさないように注意したいところ。健康的に、元気に痩せたいですね。私の場合、半月板損傷など足に痛みがあるので、下半身を使ったトレーニングはNG。

今までいろんなダイエットに挑戦してきました。がんばれば「体重減」という視点ではそれなりに効果があったけど、「きれいに痩せる」という点で振り返ると、それは別物。

「体重減」だけでなく、「きれいに痩せる」という視点で見ると、経験上、一番ダメなのが「油抜き」ダイエットでした。確かに成果があって、途中まではきれいに痩せるんだけど、次第に手や顔がカサカサ、しわしわになっていく。クリームを外から塗ってもダメで、中止。これは怖かった。脂って、からだにとって必要な栄養素なんだ・・・と実感した次第です。

「カロリー計算ダイエット」は、きれいに成果が出ました。ノートで表を作って、朝、昼、夜に食べたものを栄養素ごとに並べて計算。摂りすぎの栄養素は次の日に低めに調整し、カロリーを下げたいときには、炭水化物を減らす。自分の食事を冷静に数字に置き換えて、栄養バランスと総摂取カロリーをコントロール。食欲で食べるのではなく、数字で食べるので、無理なく自分をコントロールでき、とてもいいです。これはある程度、家事にさける時間があるときには、ベストだと思います。

「置換ダイエット」も悪くない。夜ご飯だけ、マイクロダイエットに置き換える。食事を抑えて、その分お風呂に長めに入ったり、本を読んだり。お茶など飲んで空腹感を紛らわせる。朝や昼は普通に食べる。この欠点は、結婚するとこれは実行がむつかしい。それとケミカルな食べ物を摂取している・・・という気持ちが少々NGですかね・・・。夫にも勧めたことはあるけど、だめでした・・・。そうなると、夫にだけご飯を作って、自分だけケミカルな置換ダイエット食品を続けるのはモチベーションが維持できない。その上、高コスト。

今回のダイエットは、基本的に「糖質制限」を中心に行っていきたいと思います。理由は、身近な食品でコントロールできることと、空腹を我慢する必要がないから。「糖質制限」の課題は、「飽きてしまう」ことと「徹底すること」の2つ。「糖質を食べないこと」については、最初は辛いかもしれないけど、2週間も経つと「炭水化物食べたい。」と思わなくなってきます。

一日の糖質を60-80gに抑えたいのですが、気を付けたいのは調味料。知らず知らずのうちに、糖質が隠れています。「主食で糖質を抜いているのに、なんで効果が出ないんだ?」と思ったら、これが理由のことが多いかと。(あと、根菜類などの野菜も注意です。じゃがいも、コーン、レンコン、ニンジン、玉ねぎもNG)

今まで「糖質制限ダイエット」をして途中でやめた理由としては、一番糖質が少ない鶏肉を食べ続けて、飽きちゃうこと。今回は、季節の野菜を上手に取り込んで、食材の種類を増やしてチャレンジしたいと思います。

初日で2㎏減。ってことは、1月 、1キロの割合で体重が落ちていけば目標が達成できる。コツコツやると決めた事は感情抜きにしっかりやる。そうすると結果は必ずついてくる。さぁ、明日もがんばるぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました