【東京・八丈島】 グルメ・交通・観光情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
八丈島 ふれあい牧場グルメ
八丈島 ふれあい牧場

大きな二つの山からなる、ひょうたん型の島。伊豆諸島に含まれ、実は東京都の島(クルマは品川ナンバー)。それが、八丈島です。ここでは、グルメ情報はもとより、八丈島の魅力とともに観光、天気や服装など、「実際に訪問した時の写真」をもとにお伝えします。

八丈島の天気と服装

八丈島は東京から約290キロ南に離れた島で、亜熱帯気候になる。東京と比較すると2.4度程度温かい感じといわれています。私が訪問したのは、2020年1月末。出かける前に考えて、コートはダウンじゃなくて薄手のウールのコートで出かけた。ガイドブックには「常夏の島」と書いてあるけど、室内では暖房を使っていたし、寝るときには毛布も使った。やはり、冬は冬。風は強かったので、薄手のウールコートでちょうどよかったです。ダウンだとちょっと暑いと思う。

また、一般的には「雨が多い」といわれますので、雨具は持っていくようにしましょう。私が訪問した時は、1日を通して天気が変わりやすいのにびっくりしました。晴れ・曇り・通り雨という天気が1日の中で何度も移り変わり、まさに島の天気だと実感。ただ、天気でも雨でも、八丈島の滞在を楽しめます。晴れていると景色がきれいだし、雨でも温泉や資料館で楽しめるから両方OK♪

八丈島への交通は、飛行機かフェリー

八丈島への交通は、飛行機およびフェリーになります。飛行機は羽田空港からだと約50分で到着するという早さ。実際に乗ると、離陸してシートベルトサインが消えると、すぐドリンクを出していただき、配り終わるかどうかのタイミングで着陸態勢に入る・・・というイメージです。飛行機、とても早くて便利でした。 天気が良ければ、飛行機の窓からきれいな景色が見えるので、できれば席は窓側を抑えましょう。

フェリーだと竹芝から10時間20分で八丈島に到着します。時間がある方だとフェリーもよいですね。詳しい情報は東海汽船さんのサイトへどうぞ。

八丈島への、旅の手配について

予約の前には、飛行機と宿泊を別々に予約するより、まとめて予約したほうがお得な場合があります。私の場合だと、飛行機と宿を別々に手配するより、航空券+宿泊パックで手配したほうが、一人当たり2,000円くらい、お得でした。 

泊まったのは「満天望」さんです。「2018年度に楽天アワードを受賞」と書いてあったことと、建物がとてもきれいだったので、こちらにしました。

お得なリンク紹介

八丈島の温泉

島の南側には温泉がありますので、温泉好きな方はぜひ。料金もとても良心的。

八丈町樫立向里温泉浴場 ふれあいの湯

八丈町中之郷温泉 足湯きらめき

耳寄り情報 温泉好きなら、チケット「バスパ」を購入しよう

また島の中での移動をするなら、チケットの「パスパ」がおすすめです。理由は、バス乗り放題2日間+温泉入りたい放題で、なんと1,000円です。詳しい情報は八丈町のサイトへどうぞ。

八丈島のレンタカー事情と注意点

八丈島で移動するなら、レンタカーが便利だと思います。いつもトヨタレンタカーにお世話になっている私。事前にアプリで予約しようと思ったら、できない・・・。なんと、八丈島にはトヨタレンタカーがありませんでした。行ってみるまで不安だったので、ここでレンタカー事情をご説明します。

レンタカーのご紹介

  • 舟山レンタカー:04996-2-3166  わたしが出かけた時にはこちらにお世話になりました。事前に電話で予約し、送迎についても快く引き受けてくださいました。予約時に送迎の時間・場所など、しっかりお伝えしておきましょう。また、出発前に、丁寧に島の観光情報を教えてくださり、とっても助かりました。車種は軽からバンまで揃っていましたので、早めに予約すれば希望のクルマを借りることができると思います。
  • 松代自動車:04996-7-0141 樫立、中之郷、末吉方面へのアクセスが便利です。軽自動車のみとWEBに書いてあったので、5人以上だと2台になるかと思います。
  • 88レンタカー:04996-9-5435 魚釣りの方は、こちらがおすすめだとのことです。レンタカー会社によっては、釣り道具は載せられないこともあるので、こちらを利用しましょう。

レンタカーの手配の注意点

  • レンタカーの台数には限りがあります。ゴールデンウィーク、夏休みなどのハイシーズンは、必ず事前予約していきましょう。
  • トヨタレンタカーなどの大手が経営するレンタカー会社はありません。地元の方が運営されているので、ネットでの予約ができません。電話予約をしましょう。(2020年1月現在)
  • 島風は潮風。クルマも潮をかぶってしまいます。クルマは部分的にさびていることも、ドアの開閉時に音がする場合もあります。

八丈島のグルメ情報

八丈島にはどんなグルメがあるのでしょう?海に囲まれているので、1つは海のもの。もう1つは、畑のものからご紹介します。

島寿司

一つは島寿司。軽く漬けにした魚を使ったお寿司で、特徴はわさびではなく、からしと合わせているところ。漬けにするのは、金目鯛、鯛などで、とてもおいしいです。スーパーにいくと、島寿司が並んでいますし、飲食店で食べるのもいいです。

明日葉うどん 一休庵

島のあちこちで、明日葉の畑を見ることができます。その明日葉を麺に練りこんであるうどんやそばを食べましょう!八丈町役場の近くに、一休庵という手打ち麺のお店に行きましたが、コシがあっておいしいうどんでした。機会があればぜひ。島唐辛子をかけて食べると、さらにパンチがアップして好みでした♪ 本土から来る常連さんもたくさんお見えになっていましたよ。

レモン

「キクチレモン」は、八丈島で栽培されているレモンで、よくあるレモンと比べると大きめのものです。海外から1940年に菊池雄二さんという方によって八丈島に持ち込まれたのだそうです。皮に苦みがないため、皮までおいしく食べられる、ということらしいです。また、時々、「フルーツレモン」と表示してあるお店も見かけました。我が家でも早速購入し、スライスして「はちみつレモン」にしていただきました。おいしぃ♪

八丈島のおみやげ

八丈島でのお土産は、焼酎、明日葉を使ったお菓子や麺、島胡椒、織物(黄八丈)が有名。素朴なものが多いです。お気に入りを見つけてくださいね!

八丈島を訪問する前に読みたいメモ

  • 島のダイナミックな自然を楽しもう。運が良ければクジラにも会えるよ。
  • 雨が降ったら島の歴史や温泉で楽しもう。
  • レンタカーは早めに電話で申し込もう。
  • 島にコンビニはない。スーパーをうまく活用しよう。
  • お店が閉まる時間は早い。また定休日以外でもお休みすることがあるから注意。

コメント

タイトルとURLをコピーしました