【石川】金沢の人気居酒屋、源左エ門で海の幸に舌鼓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
金沢 源左エ門 お造りグルメ
金沢 源左エ門 お造り

2019年8月。北陸旅行に行き、途中で金沢に立ち寄りました。金沢といえばお寿司や割烹など和食をしっぽりと楽しみたいところですが、予算と時間の関係もあり、カジュアルな居酒屋で海の幸を楽しむことにしました。選んだのは、源左エ門。金沢中心地の香林坊付近にある人気のお店です。写真入りでレポートします。

源左エ門の魅力

  • 地元民が金沢に来た友人を連れていくお店
  • 金沢港でとれた新鮮な魚介類や加賀野菜を活かした郷土料理を楽しめる
  • 金沢はもとより全国のおいしいお酒が楽しめる
  • お財布にもやさしい
  • 香林坊付近で買い物や交通の便がいい

当日食べたもの

まずはお通しから。これは普通に、鶏肉ときゅうりの胡麻サラダ的なもので、無難なスタート。

金沢 源左エ門 お通し
金沢 源左エ門 お通し

お刺身の盛り合わせを。新鮮なお魚たちが手招きしているよう!

金沢 源左エ門 お造り
金沢 源左エ門 お造り

ぶり、まぐろ、かつお

金沢 源左エ門 お造り
金沢 源左エ門 お造り

えび、ひらめ、赤貝

金沢 源左エ門 お造り
金沢 源左エ門 お造り

メニューもいろいろあり、見ているだけで楽しい。

金沢 源左エ門 メニュー
金沢 源左エ門 メニュー

バイ貝のぬた。こういう酢の効いたものが夏には食べたくなるよね!

金沢 源左エ門 梅貝のぬた
金沢 源左エ門 梅貝のぬた

バイ貝はコリコリして、おいしかったなぁ。

金沢 源左エ門 梅貝のぬた
金沢 源左エ門 梅貝のぬた

加賀野菜 金時草のお浸しも、触感が残ってシャキシャキして、楽しくいただきました。

金沢 源左エ門 金時草のお浸し
金沢 源左エ門 金時草のお浸し

能登のもずく酢。数年前に能登にキャンプに行ったことを思い出しながら、自然の恵みに感謝していただきました~。ここは、前日に食べた若狭「ごえん」と味が違っている。この酢の味付けはお店ごとに違っているのが、またいい。源左エ門のほうが、甘さ控えめでさっぱり。

金沢 源左エ門 もずく酢
金沢 源左エ門 もずく酢

タコの天ぷら。これは定番ですね。安定のおいしさ。

金沢 源左エ門 たこの天ぷら
金沢 源左エ門 たこの天ぷら

てんつゆの色がいいね~。黒くなく、上品で透明に近い。

金沢 源左エ門 天つゆきれい
金沢 源左エ門 天つゆきれい

そして、ここに来たら、ほぼ全員が頼むといってもいいほどの、蟹味噌の甲羅焼き。蟹の甲羅に、蟹の身とえのきだけを会えたものを載せ、上から蟹味噌がペースト状に乗せられている。

下からあぶって温める。

金沢 源左エ門 海老味噌の甲羅焼き
金沢 源左エ門 海老味噌の甲羅焼き

暖かくなってきたら、箸で全体を混ぜて、蟹味噌と蟹の身、えのきだけが混ざるように。

金沢 源左エ門 海老味噌の甲羅焼き
金沢 源左エ門 海老味噌の甲羅焼き

完成!これは、お酒のアテにしてもよし、ご飯のお供にしても最高だと思う♪

金沢 源左エ門 海老味噌の甲羅焼き
金沢 源左エ門 海老味噌の甲羅焼き

こうして、楽しい金沢の夜は更けていったのでした。このあと、金沢の街歩きをしたんだけど、気になるお店がたくさん!とても一晩では回り切れない。次はいつ金沢に来ようかな・・・と楽しみになる夜でした。

金沢で人気の居酒屋 源左エ門の基本情報

  • 名称:
  • 所在地: 石川県金沢市木倉町5-3
  • 営業時間: 17:00~24:00(L.O.23:00) ※日によって変わるそうなので事前に電話しよう
  • 定休日: 不定休 ※12/31、1/1は休み
  • 席数:60席
  • 駐車場:なし。ただし、近隣に多くの駐車場があるのでご安心を。
  • おすすめの品:お刺身と蟹味噌の甲羅焼きは是非食べてください!

全国の食べ歩きマップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました