【東京】自由が丘 トラットリア モトム

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トラットリア モトム 外観グルメ
トラットリア モトム 外観

東京にはおいしいお店がたくさんありますが、また行きたい!と思うお店は限られます。その中で、こちらは昼でも、夜でも、またふらっと来たいね。そう思わせてくれるお店でした。一つずつ手作りでかなりおいしいです。お値段ももう少し高いかと思いましたが、カジュアルで通いやすいおすすめのお店です。

当日食べたメニュー

訪問したのは2019年6月。実は違うお店に行こうと思っていたのですが満席だったので、歩いていて飛び込みで入りました。とはいえ、以前から気になっていたお店で、小さいながらも自然の木や植物を感じる雰囲気のお店でしたので、偶然席が空いていてラッキーでした。

カウンターには明らかに品のあるご夫婦(?)がいらして、ランチ時のワインを楽しんでいたのだろう、少し赤くなった顔で楽しそうに会話されていました。時々、「わ、これ、おいしい!」「これもおいしい!」という声が聞こえてきて、わたしたちも料理への期待が膨らみました。

入り口横のテーブル席が空いていたので、そちらに通していただきました。オーダーしたのはパスタのランチセット。前菜、パスタ、コーヒーのセットで1980円。これにオプションで、牛頬肉のトマト煮込み+780円、デザート2品盛り+300円という構成。

当然、両方を追加することにしてランチを楽しみました。最初に出てきたフォカッチャは暖かく、ローズマリーの香りがとてもよかった。前菜の盛り合わせは、素晴らしいことに当日黒板に書かれていたアラカルトの中で、食べたいと思うメニューをほぼ網羅していて、とてもお得だった。

とても魅力的な前菜で気分が高まったので、当然ワイングラスをオーダーします。白も赤もいただきましたが、特に気に入りましたのがこちらの赤。本当はグラスワインとして出していないものだったようですが、ワイン好きな私たちに気が付いたのか、出してくださいました。

そして次はパスタ。このズッキーニのパスタに使われたチーズがとれもいい。惜しまず使われていることがわかる。パスタを持ち上げると、チーズの成分が糸を引く。贅沢に、使われている証拠。だから味もぶれない。サルシッチャのパスタもおいしいけど、個人的にはズッキーニのほうがあまりにもおいしすぎて、好みだったな。

ここで当然、デザートも食べたくなります。おなかはいっぱいですが、ここまでの数々のお料理がおいしかったので、やはり食べてみたくなったのです。

グラニテは甘すぎずスッキリ!ティラミスもしっかりコーヒーの苦みが効いていて、おいしかったです。

最後に、コースに含まれる紅茶(コーヒー、エスプレッソも3種から選べる)には、これも手作りのビスコッティが付いています。ナッツがカリッとしていて美味。こちらも甘すぎず、しっかりとランチの締めくくりをしてくれました。

おそらく、私はトラットリア モトムさんに再訪すると思います。お二人で切り盛りされているこのお店。二人ともすごく笑顔が素晴らしく、若い人が血が頑張っている姿はすがすがしく応援したくなります。そんな巻き込み力をもったお二人が、これからどんな成長をされるのか、どんなお料理で楽しませてくれるのか。それを見に、ついつい出かけてしまいそうです。

トラットリア モトム 基本情報

  • 店名:トラットリア モトム Trattoria Motomu.N
  • 所在地:東京都目黒区緑が丘2-17-15
  • 電話番号:03-6421-1811
  • 営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00
  • 定休日:火曜日、第一月曜日
  • 席数:16席(カウンター4席、テーブル12席)

トラットリア モトム 地図

おいしいお店の情報を集めました。↓ ↓

【グルメ】 おいしい食事は人生を豊かにする!
物心ついた時から食に強い関心を持っていた私たち夫婦。私たちが、東京のみならず、旅先で訪問したお店の食事レポートを掲載しています。毎日の食を楽しくするためにお役に立つコンテンツであればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました