【山梨】道の駅こぶちさわで、繰り返し車中泊したくなる理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
山梨 小淵沢 八ヶ岳車中泊日記
山梨 小淵沢 八ヶ岳

エクストレイルで旅をしている。なんといっても、美しい景色やその土地のおいしいものが大好き。日本にはすばらしい場所がたくさんあり、風土に合う食材や食べ方がある。その中で何度でも出かけたくなってしまうのが小淵沢。ここでは、その理由をまとめてみた。

車中泊の場所として、「道の駅こぶちざわ」を選ぶ理由

  1. 温泉と質の高いレストランが併設されている
  2. 星空が驚くほどきれい
  3. 晴れた朝の景色が最高にきれい
  4. 不思議なくらいよく寝られる

この4つがそろっているからだ。

温泉と質の高いレストランが併設されている

道の駅こぶちざわには、延命の湯という温泉が併設されている。車を停めて、持参したタオルをもって、ふらりとお風呂に入れる。なんて便利なんだ。(また、売店前に「足湯」もある。)旅の疲れをいやすのには温泉はもってこいだ。

また、ここには、おいしいレストランが併設されている。しかも、イタリアン、中華、和食から選べる。夜は20時ラストオーダーだから、ゆっくり食事もできる。(道の駅には、17時くらいにしまってしまうところもある。)また、おいしい食事と一緒に、晩酌も楽しめるという訳だ。

山梨 龍淵 海鮮麺
山梨 龍淵 海鮮麺

おまけに。ここでは、朝8時から、「桑の実」というパン屋さんが開店し、焼き立てパンが食べられるのだ。お風呂、土地の食材を生かしたおいしいレストランがあるなんて、素晴らしい。

小淵沢 ロトンドのランチ
小淵沢 ロトンドのランチ
小淵沢 桑の実のパン
小淵沢 桑の実のパン

星空が驚くほどきれい

車中泊は、外の景色を楽しむ絶好のチャンス。2019年11月3日。小淵沢に泊まっていたが、この日の空が本当にきれいだった。秋の澄んだ空気に無数の星が瞬いていて、しばらく寒さも忘れて見続けた。また、高校生の男の子が、一眼レフを三脚につけて一生懸命、その星たちを写真に残そうと奮闘していた。わかる、わかるよ。本当にきれいだもんね。

晴れた朝の景色が最高にきれい

そして、私が一番好きなのは朝の景色だ。夜から朝に変わる瞬間。東の空が明るくなり、赤くなり、青くなり、そして太陽が顔を出す。新しい一日の始まりだ。朝の凛とした空気の中で、八ヶ岳がくっきり見えたりする。この時間を過ごすために、ここに来た。そう思える瞬間だ。

山梨 小淵沢 朝陽
山梨 小淵沢 朝陽

ゼロ磁場だから?不思議によく寝られる

小淵沢で泊まると、不思議なくらい気持ちがいい。これは夫も同じ感想なのらしく、二人で首を傾げた。なんでこんなに気持ちよく寝られるんだろう・・・?そして調べていくうちに、「ゼロ磁場」という言葉を知ることになった。ゼロ磁場については、私は専門家ではないので、ググって調べてみてください。その「ゼロ磁場」である場所は、伊勢神宮、諏訪神社、豊川稲荷、などが該当し、俗にいう「パワースポット」とも解釈されているというのだ。小淵沢にある「延命の湯」も、それにあたるのだ、という説がある。

これについて、真意のほどはわからないけど、とにかく、ここは気持ちが良いことには変わりない。なぜだろう。寝つきもよいし、朝も木森よく目が覚めるのだ。みなさんも、機会があれば試してみてほしい。車中泊ならずとも、「延命の湯」とともに宿泊施設もあるので、ぜひ、そちらもどうぞ。

道の駅こぶちさわで繰り返し車中泊したくなる理由 まとめ

ということで、今回は、なぜか何度も通ってしまう、気持ちの良い場所。道の駅こぶちざわについて書いてみました。別の記事では、詳しく施設について書いているのでこちらも参考にどうぞ。

車中泊におすすめしたい道の駅こぶちさわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました