【東京・昭島】Snow Peak Eatでアウトドアランチを

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京 アウトドアビレッジ 全体図ペット可のお店
東京 アウトドアビレッジ 全体図

車中泊やキャンプ用品で「欲しいなぁー!」が見つかるSnow Peak。最近はアパレルの商品も充実している。そんなSnow Peakのレストランをレポートします。Snow Peak の食器やカトラリーを使ってサーブされるなんて、ワクワクですね。

Snow Peakのブランド・コンセプトは、「人生に、野遊びを」

スノーピークのブランド・コンセプト、「人生に、野遊びを」を体現したレストラン、それがSnow Peak Eat。お店に入るとワクワクする。これは、一度は行ってみたくなるお店だ。

東京 Snow Peak Eat 外観
東京 Snow Peak Eat 外観

メニュー紹介

みなさんは、Snow Peakが、地方創生のコンサルティングをしていることをご存じだろうか?新潟に本社を置くSnow Peak. キャンプを通して、新潟の燕三条の町おこしにも協力し、鋳物の技術を生かした商品も生み出している。地方だからこその魅力の打ち出し方もわかっている。そのノウハウを活用して、ほかの都市の地方創生にも乗り出しているのだ。

そんなSnow Peakが全国のおいしいものを選りすぐり、このレストランに素材を持ってきている。当日、いただいたのは、具だくさんのサラダトルティーヤでラッピングして食べる、このプレート。↓

東京 Snow Peak Eat ラップサンド
東京 Snow Peak Eat ラップサンド

トルティーヤで野菜、チキン、卵を巻いて食べるのだが、結構なボリューム。卵は平飼いの卵で、黄身まで白っぽいのが特徴。

そしてもう一つ、スパイシースペアリブと、季節の焼き野菜 BBQプレート。野菜の味が濃く、スペアリブのソースは甘辛く、運転しない方ならビールと合わせたいような味。とてもおいしかった。

東京 Snow Peak Eat BBQプレート
東京 Snow Peak Eat BBQプレート

当日のメニューはこちら。季節によって内容が変わるだろうから、興味ある方は、ぜひSnow Peak EatのWEBでメニューを参照してほしい。

東京 Snow Peak Eat メニュー
東京 Snow Peak Eat メニュー
東京 Snow Peak Eat メニュー
東京 Snow Peak Eat メニュー

コーヒーは自分で淹れる。こんな、セルフサービスがうれしい

このレストランでは、水やカトラリー、取り皿、そしてコーヒーを入れることはセルフ。店内には、Snow Peakの食器やカトラリーが並んでいる。欲しいと思っていたものが目の前に並んでいて、自由に使っていいのだから、ワクワクしてしまう。↓ セルフコーナーの写真

東京 Snow Peak Eat セルフ
東京 Snow Peak Eat セルフ

テラス席は、ペット同伴可

犬連れにうれしいのは、ペットOKなこと。建物の中はNGだが、タープがあるテラス席(いや、タープ席?)は、犬と一緒に食事できる。地面にはウッドチップが敷いてあり、そこはまるでキャンプ場。

東京 Snow Peak Eat 犬もOK
東京 Snow Peak Eat 犬もOK

我が家のわんたちも、一緒にいられて、うれしそうだ。

東京 Snow Peak Eat 犬もOK
東京 Snow Peak Eat 犬もOK

レストランの隣には、もちろん、Snow Peakの店舗が併設されている。最近はアパレルの商品群がぐっと増えている。「もう、キャンプ道具は一式そろえたよ」というヘビーユーザーでも、「あれ、いや、このコートもかっこいいなぁ。」となって、ついつい財布のひもが緩んでしまうのだ。犬のウェアなども増えていて、多くの新商品も手に取ってみることができる。ぜひ一度はこちらものぞいてみていただきたい。我が家のキャンプ道具はほぼSnow Peak。ついつい、この渋めで「大人のキャンプ」っぽいのがかっこいいんで、ついつい・・・。

東京 Snow Peak 店内
東京 Snow Peak 店内

メニューについて

今や、地方創生のコンサルティングを務めている同社は、全国の「地元の素晴らしいもの」を見極めている。今や、全国7か所にキャンプフィールドを持ち、その土地ならではの食材にも出会っているからこその、レストラン進出というところだろう。

サイトにも、「日本各地でキャンプをして見つけ出した滋味深い食材と焚火台をはじめ、
料理をおいしくする炎への徹底したこだわりが生み出す新しくて懐かしいおいしさを、
どうぞご堪能ください。 」と書いてある。まさに、その活動を通して、地元の生産者の皆さんと協業するに至っているのだろう。

コンセプトとしては、食材を選ぶ、調理法を選ぶ、というステップでメニューを選んでいける。これはキャンプに出かけた時と同じステップ。Snow Peakらしさ、キャンプの楽しさを体現したいという思いが伝わってくる。

夜のメニューは、さらに種類が増えて楽しめるので、ランチのみならずディナーにもぜひ出かけてみてはどうだろう。いや、そこまでするなら、もういっそのこと、キャンプに行ってしまうという手もあるな。

基本情報

  • 店舗名:Snow Peak Eat スノーピークイート
  • 所在地: 東京都昭島市田中町610-4 モリパークアウトドアヴィレッジ
  • 営業時間: ランチタイム 11:00~16:00(L.O 15:30)、ディナータイム 平日 17:00~21:00 (20:00L.O)/土日祝 17:00~22:00(21:00L.O)
  • ご案内事項:※ランチタイムの予約はないので、先着順となる点、ご注意ください。
  • 電話番号: 042-519-7686  ※ディナーは電話予約OKです。
  • ペット同伴について:テラス席(外のタープの下)はOKです。また、併設されている店舗内は、抱きかかえるかカートに入れてあれば入れます。
  • 定休日:毎週水曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました