【佐渡】へんじんもっこ の たまとろサラミ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐渡 へんじんもっこ たまとろサラミグルメ
佐渡 へんじんもっこ たまとろサラミ

2019年12月。初めて「佐渡」に行ってきました~。東京からだと新幹線+船(ジェットフォイル)で、約4時間の旅。そこで見つけたとっておきのおいしい地方の食品、「へんじんもっこ」を紹介したいと思います~。

「へんじんもっこ」の意味は?

「へんじんもっこ」は、会社名なんですけど、どんな意味があるんでしょう?実際に佐渡の本店で伺ってきました。スタッフさんによると「へんじん」はいわゆる変人ということ。もっこ」は佐渡弁で「頑固者」の意味なんだそうです。「変人」と「頑固者」がくっついて、開発者は変人なまでにこだわって、納得するおいしさを頑固に追求したということだそう。

伺ったときに、ご本人も事務所にいらしたので、実はわたし、「変人なまでに頑固者」にお会いしてきたという訳です。そうなると、なんだか思い入れも強くなってしまいます。。。

へんじんもっこのおすすめは、「たまとろサラミ」

いくつかの種類を購入したけど、一番のおすすめは、「たまとろサラミ」です。 「たまとろサラミ」は乾燥も燻製もしてない乳酸発酵の生サラミで、日本ではここでしか作られていないもの。実は、国際的なドイツの食肉加工食品のコンクールで金銀連続受賞したすばらしいサラミなんです。

たまとろサラミは生のまま
食通がうなるおいしさ

「たまとろサラミ」のおいしい食べ方

一番シンプルな食べ方は、そのまま

  1. 外装のビニールを取り除こう。
  2. サラミの表皮部分(ケーシング)は残して、そのままスライスした後のに取り除こう。
  3. さあ、どうぞ、お召し上がりください♪
  4. お好みで、コショウやオリーブオイルをかけて食べると、さらにおいしさアップ。サラミ自体はさっぱりしたお味なので、コショウのアクセント、オリーブオイルの香りとRichさをプラスしても別物になり、それも、おいしいです。
胡椒とオリーブオイルがおすすめ
胡椒とオリーブオイルがおすすめ

食べてみてびっくり。すごく柔らかく、口でふわりとほどける感じです???  想像していたサラミの食感じゃありません。例えると、生のまま、タルタルでいただいているような感じ。

食べた後で、「たまとろサラミ」というネーミングについて考えてみると、「たまねぎが入って、とろりとしている、サラミ」なんだろう、と思います。→ いや、そのままじゃないか。

お勧めオリーブオイル Primo

アレンジした食べ方

とてもやわらかいサラミなので、スプーンですくってバケットやクラッカーに載せてもおいしい。ホームパーティにメニューとして加えると、自信をもっておすすめできる一品になるし、話題に花が咲くこと間違いなし。

へんじんもっこの商品は東京で買える?

学芸大学「GOOD FORTUNE FACTORY」で購入できます。こちらは、佐渡の和菓子屋3代目のオーナーさんがセレクトした「本物」が集まるお店。今晩食べたい!という東京近郊在住の方は、こちらへお出かけされるのがいいかも。

2020年1月19日追記 自由が丘の、「TODAY’S SPECIAL」でも、へんじんもっこのソーセージやハムが売られているのを発見。こちらでも入手可能。品揃えを考えると、学芸大の「GOOD FORTUNE FACTORY」のほうが在庫が多いかもしれません。各店とも、事前に在庫状況をお店にご確認の上、足を運んでください。

朗報 へんじんもっこの商品は通販でも

通販で購入したい方には、こちらで購入できます。Amazonと楽天のリンク貼っておきますね。

また生サラミは、オリーブオイルと一緒に食べるのをお勧めしていますが、おいしいオリーブオイルをお探しでしたら、こちらがおすすめなので、貼っておきます。

へんじんもっこの受領歴

ドイツで修行し、研究を重ねた職人 渡辺慎一さん。EUの国際コンテストIFFAでは六つの金賞を、ドイツ国際食肉見本市SUFFA(ズーファー)では世界チャンピオンに輝いた実績をお持ちです。磨かれた腕で生み出された品々。敬意をもっていただきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました