【東京】自由が丘 エル・ペスカドールで本場スペインの味を

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エル・ペスカドール パエリアグルメ
エル・ペスカドール パエリア

予約しないと入れない、スぺい料理の店。それが、自由が丘のエル・ペスカドール。自由が丘に昼を挟んで出かけるときには、是非事前に予約してお出かけしたい。

2019年夏に、偶然2席だけ空いていて、滑り込むことが【東京】自由が丘 エル・ペスカドールで本場スペインの味をできた・・・。なんて運がいい・・・。実は、ここに来るのは3回目。1回目は予約して訪問【東京】自由が丘 エル・ペスカドールで本場スペインの味を。2回目は開店直後にお店に行ってみたら、前のカップルでちょうど満席になってしまった。

今回は、午前の用事が終わると同時に駆け付け、開店前にお店の前で待っていた。準備の時に、お店の方が出てこられたので、2名で入りたいことを伝えると、「わかりました。これで満席です。」そういって、このプレートを置いた。

・・・・ぎりぎりのセーフ。ってことで、運よくお店に滑り込むことができた。

エル・ペスカドール すぐに満席
エル・ペスカドール すぐに満席

自由が丘 エル・ペスカドールの店内について

今回はカウンターの席に通してもらった。開店と同時に入ったけれど、予約のお客様が続々と到着し、すぐに満席となった。この人気、恐るべし。お客様は近所から家族連れ、遠方からわざわざといういろんな方で、客層の広さも特徴の一つかな。

カウンター席は初めてだけど、テーブルの周りに置かれた小物がかわいい。

エル・ペスカドール カウンター
エル・ペスカドール カウンター

食い入るようにメニューを見ながら、ちらりと左手に鎮座する生ハムを見る。これはね・・・。スーパーで買うような防腐剤がはいってなくて塩と豚肉だけで作られたもの。常温で置いてあるでしょ?となると、脂の部分がとろりと溶けてきていて、味わいが増すのよ。また、塩辛くないから、是非食べてみてほしい。

エル・ペスカドール 生ハムがお出迎え
エル・ペスカドール 生ハムがお出迎え

自由が丘 エル・ペスカドール 当日食べたものたち

まずは、ビールから。左はノンアルコールビール。私は車だったのでこれにしたけど、とてもビールに近くて、偽ビールとは思えない。とても味わいのあるビールでした。

エル・ペスカドール ビールから
エル・ペスカドール ビールから

肉団子のアンダルシア風。アンダルシアというのは、スペインの南側。脂を多く使うのが特徴。一度揚げた肉団子をトマトベースのソースで煮込んでいる。ぐつぐつの状態でテーブルに出されるのがうれしい。

エル・ペスカドール 肉団子のアンダルシア風
エル・ペスカドール 肉団子のアンダルシア風

夏にさっぱりと酢が効いたものはとてもおいしく感じる。やはり、身体が酢を食べたいと思っているんだろうね。これ、なんだと思います?酢漬けの、ししとうみたいなもの。

エル・ペスカドール ギンディージャ
エル・ペスカドール ギンディージャ

メニューを確認すると、「ギンディージャというメニュー名。時々、辛いのにあたるようだが、通常は酸っぱくてさっぱりしている。これは、お代わりしたいくらい、おいしかった。

エル・ペスカドール ギンディージャ
エル・ペスカドール ギンディージャ

メニュー名は、ストレートに、「辛いポテト」というだけあって、ピリッとしたソースがかかっていて、お酒が進む一品。揚げたてで、とっても美味でした。

エル・ペスカドール 辛いポテト
エル・ペスカドール 辛いポテト

白魚のニンニク炒め。これは、おいしくないはずがないよね・・・。このオイルにパンをつけていただくという流れで、このおいしいソース(油)を捨ててしまうなんて、阻止しなきゃ。

エル・ペスカドール 白魚のニンニク炒め
エル・ペスカドール 白魚のニンニク炒め

そして最後に、必ずオーダーするパエリア。これは、誰が何といっても、オーダーして食べたい。うまみが凝縮されていて、すごく味わい深い。添えられたレモンをかけると、さっとさわやかさが広がり、深い味わいとのコンビネーションがたまらない。塩の加減もちょうどよくて、食べる楽しさを思う存分味わうことができる。

エル・ペスカドール パエリア
エル・ペスカドール パエリア

お店の方が、パエリアの鍋についた焦げた部分を、上手にこそげてくださる。それを食べるために、このお店に来たといっても過言ではない。カリカリして、少し焦げた風味が加わって、余分な水分は飛ばされていて、そこには凝縮されたうまみが固まっている。おいしくないはずがない!

よって、気が付くと、鍋はまるで嘗め回されたかような状態になる。

エル・ペスカドール 満腹
エル・ペスカドール 満腹

みなさんも自由が丘に行く機会があれば、是非一度はお出かけいただきたい名店。できれば、予約して席を確保していらしたほうがよいです。すぐに席がいっぱいになってしまうので・・・。

今日も、楽しい食ライフをお送りください♪

東京 自由が丘 エル・ペスカドール 基本情報

  • 店舗名:エル・ペスカドール
  • 所在地:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-13-4
  • 電話番号:03-3723-8471
  • 営業時間:ランチ 1111:30~14:00、ディナー 17:00~22:00(日祝 L.O.21:30)
  • 定休日:月曜日

コメント

タイトルとURLをコピーしました