【東京・麻布十番】十番で蕎麦を食べるなら、更科堀井総本家で

スポンサーリンク
スポンサーリンク
麻布十番 更科堀井総本家グルメ
麻布十番 更科堀井総本家

麻布十番にはおいしいお店がたくさんある。その中で、蕎麦を食べるなら、必ず選ぶのが、更科堀井総本店。場所は六本木に近いので、十番の駅から行くと、ちょっと遠いが、それもいい。こちらをおすすめするポイントをご紹介しよう。

更紗堀井総本家 つゆについて

蕎麦は、蕎麦の麺も大切だけど、つゆも好みがわかれるところだ。こちらのつゆは、近隣の蕎麦屋さんより、少し甘い。いや、甘ったるいわけじゃない。ほどよく、甘いのだ。これがいい。

逆に、辛めのつゆが好みの方は、別のお店を選ぶほうがいいかもしれない。しかし、口の超えた芸能人の皆さんをよくお見掛けするのも、やはり、全国食べ歩いた結果、ここの味がいい、ということになるんじゃないか。

更科堀井総本家 麺について

麺ひとつとっても、とても楽しませてくれるのだ、更科堀井は。まず、メニューをめくると、季節の「季節の変わりそば」を勧めてくる。このかわりそば、季節に合わせて、ゆず、とまと、などを練り合わせて、色と香り、味を楽しませてくれるもの。

冬にだけ提供される「ゆず」もおいしいんだ。麺を近づけると、ふわりとゆずの香りがして、のどを通り過ぎた後、またふわりとのどの奥から鼻腔にかけて、ゆずが抜けていく。

定番の更科はきりっと白く、繊細な味。そして、太打ちは、噛み応えがしっかりあって、蕎麦の力強さを感じられる。これがうまい。

冬は、鴨せいろ。温かく供されるつゆには、鴨の脂が浮かび、とても体を温めてくれる。冬の疲れた日に食べると、一気に体が元気になる。そんな一品だ。鴨の脂をちょいと抑えてくれるのが、ゆず。この香りもまた、いいアクセントだ。

麻布十番 更科堀井総本家
麻布十番 更科堀井総本家

ちょっと、ぴんがずれてしまったが、アップで、つゆを映してみよう。この脂。冬にこの写真を見てしまったならば、きっと食べたくなるはずだ。鴨、鴨のいい脂、そして、みつば、ゆずがさわやかさを演出している。

麻布十番 更科堀井総本家
麻布十番 更科堀井総本家

蕎麦屋の一品料理

そして。なんといっても、ここで飲むのがいいんだよなぁ。時間があるときは、そばを食べる前に、ここから始めたい。

まず食べたいのが板わさ。だって、早く出てくるからね。ビールもいいんだけど、いや、一杯目はいいよ、ビールでも。でも、ここに来たら、やっぱり日本酒を頼んで、板わさをつまみながら楽しい宴にしたい。

次に、玉子焼き。出汁が効いていて、おいしぃ。味が濃いから、ちびちびとお酒をいただきながら、少しずつ、つまむ。そして、さらに、お酒が進む。

次は何にするかっていうと、にしん棒煮。これもいいやぁ、ね。このころになってくると、もともと上機嫌なのがさらにいい気分。

こうして、蕎麦の前の一品をいくつか楽しんで、そのあと、お蕎麦にいくのが、一番の更科堀井の楽しみ方。

お子さんも一緒に、ファミリーでどうぞ

こうやって書いていると、お酒飲みだけに聞こえるけど、ココのお店は小上りもあって、ファミリー層も多いので、ご安心を。小さなお子さんだと、小上りでママの隣に寝かしておいて、その間にお食事ってことも可能だ。

実は麻布十番には、結構ファミリーが住んでいる。年齢が高い方だけじゃなく、おこさんも。だから必要以上に気兼ねせず、気楽に出かけてほしい街。

あぁ・・・。また、堀井に行きたくなってきたぞ。次はいつにしようかなぁ・・・。

麻布十番 更科堀井 基本情報

店舗名食事処 池田屋
所在地千葉県鴨川市八色518-8
電話番号 047-092-3835
営業時間11:00~18:00
定休日水曜日、第3日曜日 ※事前にお店にご確認くださいね。
座席数38席
駐車場お店の前に6台、道を挟んで向かいに6台

麻布十番 更科堀井 地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました